最新の釣果情報を随時更新中!

三浦・城ヶ島の釣り場情報なら「ばんだな」へお任せください。
最新の釣果情報や釣り場を随時更新しています。

  • 7月22日(日)長潮 今日の海の様子

    2018/07/22 Sunday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 25.83℃ 09:00 25.55℃ 13:00 23.82℃ 17:00 25.43℃ 21:00 25.50℃

    今日の海水温

    01:00 24.74℃ 03:00 24.20℃ 05:00 25.24℃

    今日の海の様子

    今朝の港内は、釣り人の数が多くかなり混み合っています。

    釣り人各自が周りに気を配りトラブル無く皆さんが気分良く釣りを楽しむことが出来ることを願っています。

    磯は波がいくらか高く、汐を被る場所があります。危険な釣り座には入ってはいけません。

    メジナの時合いは短くとも必ず来ます。時合いを外さなければ必ず釣れます。

  • 7月21日(土)小潮 今日の海の様子/きのうの釣果情報

    2018/07/21 Saturday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 25.16℃ 09:00 25.08℃ 13:00 24.05℃ 17:00 25.81℃ 21:00 24.57℃

    今日の海水温

    01:00 24.13℃ 03:00 25.79℃ 05:00 25.83℃ 06:00 25.55℃

    今日の海の様子

    連日の猛暑が続いています。

    メディアも日中の外出を控えエアコンの効いた室内にこもる事を推奨することが多いようです。

    三崎の海は快適ですよ。強い日差しの中でも海風が気持ちよく、水分補給等の熱中症対策を万全にすれば、釣りを楽しむことは十分可能です。

    特に夕まずめの海は快適です。

    海風の涼しさに包まれながら、沈む夕日を眺めつつ、大物の気配を感じながら竿を出す。

    自然の恵みを満喫しながらの釣りは楽しいですよ。

    きのうの釣果情報

    ベテランの河野さんが城ヶ島の南西岸のはしご。良型メジナを求めながら『猪子』、『四畳半』、『ヒナダン』、『西の入り』、『釜島裏』を物色。

    結局最初入った釣り座は『ヒナダン』のセンター付近。

    スズメダイ、アイゴばかりで苦戦。波を被り始めたので撤収。

    『西の入り』の狙いの釣り座は先客がいたため『猪子』に移動。

    ここでもスズメダイの猛攻に苦戦。

    しかし最終的には4枚のメジナを仕留めてきました。日中の暑い盛りの釣行でしたが、南西の風が暑さをやわらげ、それほど暑さが苦にならなかったそうです。

    グラントのオヤジさんの直系の弟子のミノルさんが久々に「ダンゴ釣り」を楽しみました。

    入った磯は、城ヶ島の『潮見』。ミノルさんの定番の釣り場です。

    昼前の遅い釣行だったのですが、久々の釣りは絶好調だったそうです。釣ったメジナは25㎝から30㎝前後までのサイズで、15枚の大量だったそうです。

    さすがですね。

    最近、好調な釣りを続けている熊谷さん。

    きのうの釣りも好調でした。

    16時からの夕まずめ狙いの遅い釣行です。

    入った磯は諸磯の『高飛び込み』

    17時過ぎからの一瞬の時合いを逃さず、良型メジナを連発。

    4枚のメジナを「お持ち帰り」してきたそうです。

  • 7月20日(金)小潮 今日の海の様子/きのうの釣果情報

    2018/07/20 Friday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 24.61℃ 09:00 24.43℃ 13:00 24.18℃ 17:00 25.22℃ 21:00 25.24℃

    今日の海水温

    01:00 25.08℃ 03:00 25.12℃ 05:00 25.16℃

    今日の海の様子

    連日厳しい暑さが続きますが、三崎ではエアコン無しの室内とか街中に居るよりも、海風が心地よい海辺に居る方がはるかに涼しく感じられます。

    今日も南西がふき、街中よりも海辺の方が涼しくすごせます。

    磯はスズメダイとかコッパメジナのエサ取りが多く、本命のメジナになかなか辿り着けない状況ですが、一日に何度か必ずメジナの釣れる時合いがあります。時合いを見逃さないことが、釣果を上げるポイントではないでしょうか。

    きのうの釣果報告

    店の休日のきのうは、三崎に帰ってきた新川さんとふたりで、城ヶ島の『猪子』に入りました。

    夕まずめ狙いの昼過ぎからの遅い釣行です。

    海の様子は、適度に波っ気があり、いかにも釣れそうな感じ。

    日差しは強いのですが、東よりの風が心地よく全く暑さを感じません。

    仕掛けを入れ始めて3投目で、30㎝弱のメジナ。その後足裏クラスのメジナが続き、先週に引き続き爆釣かと思われましたが、良かったのはここまでで、その後どこへ入れてもスズメダイ。延々とスズメダイ地獄が続きます。たまに竿を曲げるのは大型アイゴで、メジナの姿は見れません。

    隣で竿を出している新川さんもスズメダイとアイゴで苦戦中。

    気がつけば夕まずめ。暮れなずむ夕日が綺麗。海風が心地よく、暑さなど全く感じません。

    魚がつれなくても、自然の中に身をゆだね、この心地よさの中にいつまでもしたっていたい。

    こんな釣りも良いものですね。

    ふたりの釣果は、メジナが4枚、サンバソウが一つ、大型アイゴが5枚、そして数えきれない程のスズメダイ。

    磯を出たのは夕闇が訪れた後でした。

  • 7月18日(水)中潮 今日の海の様子

    2018/07/18 Wednesday

    城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 24.76℃ 09:00 25.32℃ 13:00 25.16℃ 17:00 24.71℃ 21:00 24.92℃

    今日の海水温

    01:00 22.34℃ 03:00 24.22℃ 05:00 24.88℃

    今日の海の様子

    連日の猛暑が続いています。海に出ると南西が吹いているので、予報の気温よりいくらか涼しく感じられます。

    日中の炎天下での釣りはさすがに厳しいものです。

    朝夕方の涼しくてメジナの活性の高い時間帯に竿を出すのが賢明ですね。

  • 7月17日(火)中潮 今日の海の様子

    2018/07/17 Tuesday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 23.91℃ 09:00 24.49℃ 13:00 24.67℃ 17:00 25.52℃ 21:00 23.82℃

    今日の海水温

    01:00 24.97℃ 03:00 24.82℃ 05:00 24.76℃

    今日の海の様子

    風は南西。きのうよりもいくらか強く今朝は涼しく感じられます。しかし今日も暑くなりそうです。

    磯、港内ともに魚の活性は高いのですが良型のメジナは時合いが限られているようです。

    猛暑の中での釣りはなかなか厳しいものです。朝・夕方の涼しい時間帯での釣りがお勧めです。

    きのうの釣果情報

    『高飛び込み』に昼まで入ったお客様からの情報です。

    きのうの『高飛び込み』はメジナ狙いの「ダンゴ釣り」にとって最凶のエサ取りコッパメジナが湧いておりちょっと厳しい状況。

    そんな中でも数枚の足裏クラスのメジナを釣り上げたそうです。

    相模原より電車釣行の斎藤さん。前日の夜より釣行。店の開店と同時に来店しダンゴエサの用意。たまたま当店に初めて訪れた『潮見』に向かうお客様の車に同乗させていただき、城ヶ島の『潮見』に入ることに。

    多数のメジナを釣り上げ、そのうちの25㎝程のメジナ3枚をキ-プ。久々にメジナの数釣りを楽しめたそうです。

    前回、初めての「ダンゴ釣り」でメジナ不発に終わった鎌倉から釣行の坂上さん。

    前日の夜より城ヶ島の堤防で釣り開始。

    夜が明け待望のメジナをゲット。アジと共に2枚のメジナを釣り上げたそうです。

    初めての「ダンゴ釣り」に挑戦のファミリーフィッシングのお客様。

    店でダンゴ作り、仕掛け作り、釣り場の情報の確認をし、『通り矢』へ。

    数枚のメジナ、アイゴ、ちょっと大きなフグ(おそらくアカメ)を釣り上げたそうです。

    息子さんは何か大物をかけ下に潜られ、手前のオイルフェンスに絡み無念のバラシ。どんな魚だったんでしょうね。

    ベテランの山本さんが城ヶ島の『猪子』に入りました。

    『潮見』での釣行が多い山本さんは『猪子』は一年ぶりだそうです。

    釣果は、三崎ではちょっと珍しいイサキと27㎝程のメジナが3枚。

    周りの釣り人が不発の中、山本さんの一人勝ちだったそうです。

    夕方に店に訪れた「ダンゴ釣り」初挑戦のお客様。

    日没までの夕まずめ狙いの短時間勝負です。

    行ったことがあるという城ヶ島の生け簀周りの岸壁を紹介。

    釣り時間が無くなってしまうのであまり詳しい情報提供が出来なかったのですが、

    美男美女の爽やかな素敵なカップル。良い魚釣れると良いですね。

  • 7月16日(月)大潮 今日の海の様子/きのうの釣果情報

    2018/07/16 Monday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 23.66℃ 09:00 23.34℃ 13:00 24.73℃ 17:00 25.64℃ 21:00 23.14℃

    今日の海水温

    01:00 23.39℃ 03:00 23.48℃ 05:00 23.91℃ 06:00 23.69

    今日の海の様子

    南西の風がいくらか強く、海に出るとちょっと涼しく感じられますが、確実に気温は30℃を超えます。

    熱中症対策を万全にして下さい。

    磯はメジナ好調です。港内は、時合いが限られるようです。

    猛暑の中での釣りはなかなか厳しいものです。朝マズメ・夕マズメの涼しくて、魚の活性も高い時間帯の釣りがお勧めです。

    きのうの釣果情報

    城ヶ島の『潮見』に入った、はじめちゃんと杉澤さんの釣果情報が入りました。

    はじめちゃんは最初の数投で30㎝オーバーのメジナを釣り上げた後、素潜りで海中探索。

    潮見の磯の根回りや海草の様子等の、最新の海中情報を収集してきました。

    杉澤さんの釣果は、30㎝前後のメジナを5枚キープ。メジナの活性は高かったようです。

    3人の釣り仲間と渡船で『ドット島』に入った加賀美さんから釣果情報が入りました。

    魚の活性は高く小サバ等のエサ取りも多かったようですが、それ以上にメジナの活性が高く一人20~30枚のメジナをそれぞれ釣り上げたそうです。

    最長サイズは35㎝のメジナ。この時期としては素晴らしい釣果です。

  • 7月15日(日)大潮 今日の海の様子

    2018/07/15 Sunday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 24.17℃ 09:00 23.59℃ 13:00 23.48℃ 17:00 25.39℃ 21:00 22.45℃

    今日の海水温

    01:00 23.84℃ 03:00 23.99℃ 05:00 23.66℃ 08:00 23.86℃

    今日の海の様子

    今日は三崎港周辺は、祭りのため交通規制が入ります。車での釣行の方は混み合いますので留意して下さい。

    海は、波・風も穏やかですが猛烈な暑さは困ったものです。釣行するときは、たっぷりの飲料を用意して下さい。

    きのうの港内の様子は、城ヶ島の堤防では足裏クラスのメジナの活性が高くよく釣れたようです。しかしそれ以上にアイゴの活性が高く、アイゴだらけの状況だったようです。

    夕方の通り矢は、どういうわけかメジナの姿が見られず、エサ取りの活性も低かったようです。

    磯はメジナ好調です。・

  • 7月14日(土)大潮 今日の海の様子

    2018/07/14 Saturday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 23.61℃ 09:00 23.36℃ 13:00 24.30℃ 17:00 24.75℃ 21:00 22.95℃

    今日の海水温

    01:00 23.70℃ 03:00 23.06℃ 05:00 24.17℃

    今日の海の様子

    今日明日は三浦三崎の海南神社の祭りです。

    三崎港周辺は交通規制もあり大変混雑することが予想されます。

    車での釣行は道路の混雑を予測して下さい。

    今日も猛烈に暑くなります。この暑さをのぞけば波・風ともに穏やかで、釣りを楽しむには良いコンディションです。

    港内も磯もメジナの活性は高く「ダンゴ釣り」で数釣りが楽しめそうです。

    今日の潮回りは、夕まずめが満潮時です。磯に出たら夕まずめを外さないで下さい。何かが起こりそうです。

  • 7月13日(金)大潮 今日の海の様子/きのうの釣果報告

    2018/07/13 Friday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 23.72℃ 09:00 23.52℃ 09:00 23.52℃ 13:00 24.23℃ 17:00 23.64℃ 21:00 23.44℃

    今日の海水温

    01:00 24.08℃ 03:00 23.33℃ 05:00 23.61℃

    今日の海の様子

    今日も暑くなりそうです。海に出ると風が通るので街中よりも涼しく感じるのですが、磯は日陰が無いのが閉口です。

    出来るだけ身軽な装備で磯に入りたいお気軽アングラーの私にとっては、クーラーも日除けパラソルも持参不可です。

    何か日除け対策の手軽な方法があったら教えて下さい。

    この時期は身軽な装備で磯に入りたくても、たっぷりの飲料を絶対に持参して下さい。水分補給は絶対に必要です。

    海の様子はきのうまで残っていたうねりも今日は収まりそうです。

    どこの磯も入れます。ある磯では元気な尾長が竿をひったくるようなアタリを楽しませてくれます。

    港内も 足裏サイズのメジナが「ダンゴ釣り」で数釣りを楽しめます。

    きのう、おとといの釣果報告

    きのう、おとといの二日連続で城ヶ島の磯へ釣行してきました。

    おとといは、店の閉店後の昼前からの釣行でした。目指すは、城ヶ島の『猪子』。久々の磯で心弾みます。

    しかし、『猪子』は満員。『長津呂のワンド』中程で竿を出すことにしました。

    ワンド外側は波を被っており、ワンド中程の釣り座も波っけがあり、ちょっと釣れそうな雰囲気です。

    釣果は、入れ食いでした。メジナとアイゴが交互に竿を曲げ、ばんたびウキが入る状況です。

    足裏サイズから30㎝前後のメジナを8枚釣り上げました。

    釣ったメジナは、撮影後全てリリース。久々に磯でのメジナの数釣りを楽しめました。

    翌日のきのうは、ワールドカップの準決勝を見たあと、たっぷりと寝直し、昼過ぎからのゆっくりした釣行でした。

    向かった先は城ヶ島。

    待望の『猪子』にようやく入る事が出来ました。

    海の様子は、時折入るうねりで波が上の通路際までせり上がる状況。海面は洗濯機状態が続きます。

    足場の良い下のテラス状の釣り座には危険で降りれない為、上の通路から竿を出しました。

    最初に竿を曲げたのは25㎝程のサンバソウ。塩焼きで美味そうですが、今日はスカリが出せない(波に揉まれ魚にダメージが大きすぎる。)ので、特別な魚以外は、全て手早くリリースです。

    その後もメジナが気持ちよく竿を曲げてくれます。

    しばらくして、サラシの中、白く泡だった海面の浅いところに3尾の尾長らしき魚影を発見。30㎝を楽に超える良いサイズです。

    タナを二ヒロにあげ、強い流れに仕掛けが引っ張られ、浅ダナを棒ウキが斜めに沈んだまま仕掛けを張って待っていると、竿をひったくるようなアタリ。尾長メジナの入れ食いが始まりました。足裏クラスから30㎝オーバーまでの中型ですが、気持ちよく竿をひったくってくれます。

    手返し早く、釣ってはリリース。釣ってはリリースの繰り返し。体中アドレナリン全開で大興奮の楽しい時間が続きます。

    2時間程、尾長メジナのお祭り騒ぎが続いた後も、30㎝を超える口太メジナがぽつぽつと釣れ続きました。

    夕方になり、あれ程騒がしかった魚の様子が一変。エサ取りさえも鳴りを潜めています。

    何か大物の気配を感じます。緊張したまま待っていると、いきなりウキがズバッと入りました。竿を両手でしっかりため、最初の突っ込みを何とか耐えました。ドラグがジージー出ていきます。これは取れると思った瞬間、魚が外れ、反動で後ろに倒れそう。何とかステップを踏み転倒を免れました。

    ダンゴ仕掛けの針の1本が束ねた元から切れてました。

    ハリスを結び直し、仕掛けも取り替え、ドラグをちょっと締めて同じポイントに再キャスト。

    仕掛けがなじみウキが落ち着いた瞬間、ウキがズバッと。また来ました。「今度こそは」。両手で竿を支え最初の突っ込みに耐えます。ラインがキーンと鳴ってます。ドラグがジージー言ってます。何とか耐えきり出されたラインを巻き取りに、「今度こそは取れそう、取るぞ」しかし、またまたバラシ。

    変えたばかりのハリスが根ズレでささくれだって切れてました。

    予備の仕掛けもエサのダンゴも弾切れで無念のギブアップです。

    最後の2回のチャンスはものに出来ませんでしたが、

    釣ったメジナの数は10枚くらいまでは覚えていましたが、後は数えられません。とにかくたくさん釣れました。

    今日は大興奮の楽しい一日でした。

  • 7月11日(水)中潮 今日の海の様子

    2018/07/11 Wednesday

    今日の城ヶ島の天気予報

    きのうの海水温

    05:00 22.95℃ 09:00 22.23℃ 13:00 24.72℃ 17:00 23.45℃ 21:00 23.71℃

    今日の海水温

    01:00 23.66℃ 03:00 22.70℃ 05:00 22.62℃

    今日の海の様子

    港内は暑いことを除けば良いコンディションで釣りを楽しめそうです。

    磯は波が高く一部入れない釣り場もあります。波を被る釣り場は危険ですから避けて下さい。

    魚の活性は高く、エサ取りも元気です。良型のメジナは時合いが限られているようです。潮回り、海水温の変化、潮流の向き、潮色等などのさまざまな要因により時合いは変化します。釣り場の選択、集中して釣る時間帯の見極めが、良型メジナを引きずり出すポイントのひとつではないかと思います。

    来店していただければ、より釣りを楽しむため、より釣果を上げるためのヒントになる情報をお知らせすることが出来るかもしれません。